がんには放置療法という選択肢があり、放置療法の先には自然治癒力を高める鍼灸・エネルギー療法があります。

刺絡療法+

刺絡(しらく)療法とは、鍼灸の古典的な治療法で、シンプルな方法ではありますが、とても効果のある治療法です。 専用の鍼(三稜鍼)で皮膚をほんの少し(1~5mm)刺し、そこから少量の血液を絞り出す治療法です。  ...

Read More+ 23日 ago

自律神経と白血球+

自律神経は免疫力にとても深く関わっています。 自律神経は、私たちが意識しなくても私たちのからだを正常に保つためにバランスを取ってくれており、無意識的に働くため、不随意神経とも呼ばれています。 自律神経には、交感神経と副交...

Read More+ 50日 ago